バターコーヒーはカルディが手軽と話題!作り方からダイエット効果まで解説

    バターコーヒーとは、「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」で紹介され話題となった、アメリカ発祥のダイエットコーヒーです。

    基本となる作り方は、豆から挽いた質の高いコーヒーに、グラスフェッドバターとMCTオイルをコーヒー用の泡だて器で混ぜて作ります。

    本来の作り方は材料がそろいにくく、手間がかかるのが特徴です。

    しかし今回カルディより、バターコーヒーを手軽に味わえる商品が販売されました。

    そこでこの記事ではカルディに新登場のバターコーヒーの基本情報や味、評判、販売店舗をご紹介します。

    目次

    カルディに新登場のバターコーヒーとは?

    カルディに新登場のバターコーヒーの商品名は、RFバターコーヒーパウダーといいます。

    価格は10杯分で494円(税込)なので、1杯50円程となりお得です。

    コーヒーに混ぜて使うタイプのためコーヒー分のコストはかかりますが、それでもコスパが良いことから話題となりました。

    1杯分は2.5gと程よい量で、スティック状になっているためカップに注ぎやすく便利です。

    成分はバターオイルパウダー(バターオイル、脱脂粉乳、ホエイパウダー)、MCTパウダー、ミルクカルシウム、香料となっています。

    バターコーヒーに必要なバターとMCTオイルだけではなく、ホエイパウダーやカルシウムも摂れるます。

    普段飲んでるコーヒーに混ぜるだけ

    カルディのバターコーヒーは、普段飲んでいるコーヒーに混ぜるだけで完成します。

    具体的な作り方は次の通りです。

    STEP
    コーヒー100~200mlを用意する
    STEP
    カルディのバターコーヒーを1包入れる
    STEP
    よく混ぜたら完成

    誰でも簡単に作ることができます。

    また、「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」で紹介されているような、豆から挽く質の良いコーヒーを用意する必要もないです。

    普段飲んでいるコーヒーで問題ありません。

    カルディバターコーヒーのカロリーと糖質

    カルディバターコーヒーのカロリーと糖質は以下の通りです。

    カロリー15.7kcal
    糖質0.6g

    コーヒーはブラックコーヒーであれば0kcalなので、低カロリーなことがわかります。

    また、糖質はほぼ含まれていないのでダイエット中でも安心です。

    カルディ バターコーヒーの味は?

    カルディバターコーヒーの味の特徴は、深いコクです。

    豆やミルクのコクとは違った、バターのコクと香りを楽しめます。

    脂っぽさが心配という声をいただきますが、まろやかで意外としつこくありません。

    また、コーヒー用の泡だて器を使わなくてもすぐに溶けるので、口当たりも良くしっかりとした飲みごたえの美味しいコーヒーでした。

    カルディバターコーヒーの評判

    カルディ―バターコーヒーの評判を紹介します。

    良い口コミと悪い口コミの両面からご紹介するので参考にしてください。

    カルディバターコーヒーの良い評判

    カルディバターコーヒーの良い評判は次の通りです。

    コーヒーが苦手な人でも、美味しく飲めるという口コミが多くみまれました。

    また、カフェオレに味が似ているという意見もあり、コーヒーの苦味が苦手な人でもバターを加えることでまろやかになることがわかります。

    バターコーヒーはダイエット目的で飲んでいる人が多いので、ダイエット中でもしっかりとした濃い味を味わえるため、満足度が高いようです。

    カルディバターコーヒーの悪い評判

    カルディバターコーヒーの悪い評判は次の通りです。

    カルディバターコーヒーは粉末状のため、コーヒーに溶けにくかったという声が多くみられました。

    こちらに関しては、コーヒーの温度を高く設定することで、溶けやすくなります。

    また味に関する評判は悪いものはみあたりませんでした。

    本格的なバターコーヒーを飲み慣れている方には、インスタント感は払拭できないようです。

    ただ、インスタントの手軽さを考えると、忙しい日の代用品としてはおすすめです。

    カルディバターコーヒーのダイエット効果は?

    カルディバターコーヒーには、ダイエット効果が期待できます。

    成分の中に含まれているMCTパウダーには、中鎖脂肪酸が含まれておりエネルギー化しやすく、身体に溜まりにくいです。

    またホエイパウダーやカルシウムが含まれていることから、代謝が上がる効果が期待できます。

    さらに、コーヒーに含まれるクロロゲン酸やカフェインの影響もあり、より代謝が高まることで脂肪が燃焼されやすくなります。

    成分以外では腹持ちが良いので、自然と食べすぎを抑えられる点などメリットは多いです。

    カルディバターコーヒーはどの店舗でも購入可能か?

    カルディ―バターコーヒーは、カルディコーヒーショップであればどの店舗でも購入可能です。

    人気のため、店舗によっては品切れとなっているところもあるようです。

    店舗へ訪れる際は事前に確認してからが良いでしょう。

    カルディのオンラインショップでの購入も、店舗へ訪れる手間が省けるのでおすすめです。

    ただし、バターコーヒーのみだと送料が880円(税込)がかかってしまいます。6,480円(税込)以上の買い物であれば送料は無料になるため、他に商品購入の予定がある方は便利でお得に購入できます。

    まとめ

    素材から本来の手順でバターコーヒーを作ろうとすると思うと、材料が手に入りにくく手間がかかるので大変です。

    しかし、カルディのバターコーヒーは、誰でも気軽にバターコーヒーを味わうことができます。

    また、スティック形式になっているため、持ち運びもできるため職場でも味わうことができます。

    バターコーヒーに興味がある方、一度試してみてください。

    他にもバターコーヒーについてご紹介していますので、次の中から気になる記事を読んでみてください。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる