ファミマのバターコーヒーで痩せた!ダイエット効果と評判について解説

    栄養価が高い上に満腹感が続くと、ダイエット中の方に人気のバターコーヒー

    バターを溶かすなど、準備に手間がかかる…本当においしく作れるの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    実はバターコーヒーはファミリーマートでも販売されており、気軽においしいバターコヒーを購入できます。

    そこで今回は、ファミリーマートで販売されているバターコーヒーの栄養素や効果などの詳しい解説に加え、気になる評判もご紹介します。

    ファミリーマートのバターコーヒーが気になっている方は、是非今回の記事を参考にしてみてください。

    MEMO

    バターコーヒーを自分で作る方法から、効果や実施するタイミングなどはこちらの記事で詳しく解説しています。

    【保存版】人気のバターコーヒーダイエット作り方から効果まで全て解説

    合わせてご覧ください。

    目次

    ファミマで人気のバターコーヒーとは?

    photo by familymart

    バターコーヒーとは、高品質なバターやオイルを溶かしたコーヒーのことです。

    苦味がマイルドになり飲みやすいので、朝食代わりにバターコーヒーを飲む方も多くいます。

    ご自身でバターコーヒーを作る時間がないという方は、ファミリーマートのバターコーヒーを試してみたはいかがでしょうか。

    ファミマバターコーヒーのこだわり

    ファミリーマートのバターコーヒーに使われているのは、バターではなく「MCTオイル」です。

    このオイルがファミリーマートのバターコーヒーがもつダイエット効果に関わる理由の一つとなっているのですが、詳しくは後ほど解説します。

    また、2021年2月23日よりコーヒー豆は従来のブラジル・コロンビア・グァテマラに加えて、華やかな香りが特徴であるエチオピア産のコーヒー豆を加えてリニューアルされました。

    使用する豆を増やすことで香り高く抽出し、味わい深いコーヒーに仕上がっています。

    ファミマバターコーヒーのカロリーと糖質

    ファミマのバターコーヒーは、王道である「バターコーヒー」の他、甘さを加えてより飲みやすくなった「バターコーヒー スイート」の2種類が販売されています。

    カロリーについては、バターコーヒー・バターコーヒー スイート共に100mlあたり66kcal。

    一本分に換算すると約159kcalになります。

    どちらも糖類は使われいないため、糖質は0gです。

    バターコーヒー スイートは甘いのに本当に糖質0gなのかと感じますが、砂糖の代わりに甘味料を使用することで糖質0gを実現できました。

    仕事の休憩時間や普段のちょっとしたコーヒータイム、小腹が空いたときのおやつ代わりに飲むと、カロリーや糖質を抑えながらも甘くてまろやかなコーヒーの味を楽しめます。

    ファミマバターコーヒーの評判

    ここで、ファミリーマートのバターコーヒーに対する評判を見てみましょう。

    https://twitter.com/yuyujitekiinton/status/1380340336044609537

    SNS上では、たくさんのおいしくて満足感がしっかりと得られるという声が見られました。

    ダイエットや糖質制限をしたくても、味に妥協をしたくないという方にはピッタリの商品と言えます。

    ファミマバターコーヒーについてはおいしいという意見が多いので、一度は試してみたくなりますよね。

    ファミマバターコーヒーのダイエット効果は?

    先ほど解説したファミマバターコーヒーのこだわりとして、「MCTオイル」を挙げました。

    MCTオイルとは中鎖脂肪酸を主成分とした油のことです。

    中鎖脂肪酸はココナッツやパームフルーツといったヤシ科植物の種子にある核部分に含まれています。

    一般的な植物油と比べて体に溜まりにくく、素早くエネルギー源として使われることからダイエットに効果的なオイルとして注目されてきました。

    ダイエット中に、どうしても甘いものを口にしたくなったり、小腹が空いてしまったりする場合がありますよね。

    そんなときの手軽なサポートとして、ファミマバターコーヒーを活用すると満足感を得ながら効率よくダイエットができます。

    ファミマバターコーヒーで痩せるのか?

    ファミマバターコーヒーを活用して痩せたい場合、一般的なバターコーヒーダイエットと同じく毎日の朝食に置き換えると効果が得やすいです。

    通常の朝食では500~600kcalほどのカロリーがあると言われていますが、ファミマバターコーヒーは1本で約159kcalなので大幅なカロリーダウンに繋がります。

    ただし、痩せるためにはただバターコーヒーを飲み続けるだけでなく、脂質や糖質などを考慮した健康的な食事と運動が重要です。

    ファミマバターコーヒーはどの店舗でも購入可能か?

    ファミマバターコーヒーは、一部地域を除き大半の店舗で購入できます。

    コーヒーやカフェオレなどが並ぶ冷蔵コーナーに置かれているため、買い求める際は探してみましょう。

    ただし、ファミマバターコーヒーは予告なく販売終了中止となる場合もあります。

    今回購入したのは復刻版で、以前販売終了になった際は、残念だったという意見もSNS上で多く見受けられました。

    近くのファミマに立ち寄った際は、チェックしておくことをおすすめします。

    まとめ

    今回はファミリーマートで販売されているバターコーヒーの詳しい商品情報やダイエット効果などを解説しました。

    通常のコーヒーよりも飲みやすく、満腹感が得られることからダイエットのお供に最適な商品です。

    すぐにダイエットを諦めてしまうという方も、朝食をファミマバターコーヒーに置き換えるだけなら簡単に続けられるのではないでしょうか。

    ダイエットをしていない方でもおいしいコーヒーとして楽しめるので、どなたも一度は試してみることをおすすめします。

    他にもバターコーヒーについてご紹介していますので、次の中から気になる記事を読んでみてください。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる