元町珈琲のモーニングは無料!?注文できる時間やメニューを全解説

    クラシックな落ち着きのある店内は、朝の時間を過ごすのにピッタリな元町珈琲。

    この記事では元町珈琲のモーニングサービスについて解説。

    元町珈琲ではモーニングは実施しているのか?
    モーニングを注文できる時間帯は何時まで?
    モーニングは基本無料というのは本当か?
    モーニングにはどんなメニューがあるの?

    など、元町珈琲のモーニングメニューから注文できる時間や実施店舗情報まで全てご紹介いたします。

    目次

    元町珈琲ではモーニングサービを実施している?

    ドリンクを注文するとトーストなどの朝食が無料で付いてくる、喫茶店のモーニングサービスという文化は今や全国各地の店舗に広まっています。

    愛知が発祥とされている「喫茶店のモーニング文化」ですが、隣接する岐阜から生まれた元町珈琲もまたモーニングサービスを実施しているのです。

    厚切りのトーストやサラダなどをお得な価格で楽しむことができる元町珈琲のモーニングは、地元の人々に愛され続けている人気メニューとなっています。

    元町珈琲のモーニングメニューが注文できる曜日と時間

    元町珈琲のモーニングメニューは、開店~11:00まで注文可能です。

    開店時間は店舗により異なるため、利用したい店舗についてはあらかじめ営業時間を確認しておきましょう。

    全体の傾向としては早いところで6:30、遅くとも8:00には開店しているようです。

    朝食としては少し遅めな時間まで実施しているので、朝はゆっくりと過ごしたい方も利用しやすいかと思います。

    土日祝日もモーニングメニューは注文可能?

    元町珈琲は基本的に全日営業しており、モーニングも平日・土日祝問わず注文可能です。

    平日は仕事などで忙しくお店へ行く時間が取れない方も、休日は元町珈琲のモーニングでゆっくりとした朝の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    なお、土日祝の実施時間も変わらず開店~11:00までとなっています。

    元町珈琲のモーニングサービスは基本「無料」で注文できる

    元町珈琲のモーニングは、ドリンクを注文すると無料でパン(トーストまたはマフィン)とゆで卵が付いてきます。

    ドリンク料金のみを支払えば、無料で朝食を食べることができるお得なサービスです。

    トーストは「吟のしらべ」と呼ばれている食パンを使用しており、ヨーグルト酵母由来のきめ細やかな舌触りともっちりした食感が特徴です。

    マフィンは「元町マフィン」と呼ばれており、サクサクな食感とボリューム感が人気のパンとなっています。

    どちらか好きな方を選び、ドリンクと一緒に楽しみましょう。

    他にも、追加料金を支払えば更にボリュームが増したモーニング限定メニューを注文することができます。

    どのようなメニューが用意されているのかは、次項にてご紹介いたします。

    元町珈琲のモーニングメニュー一覧

    元町珈琲のモーニングで楽しむことができるメニューを、一覧にしてご紹介いたします。

    【無料】モーニングセット(選べるパン)

    【無料】モーニングセット(選べるパン)
    Photo by motomachi

    ドリンクを注文すると、無料でパンとゆで卵が付いてくるセットです。

    同系列で「麻布十番モンタボー」というベーカリーも運営しており、そのノウハウを最大限活かしながら素材や食感にこだわって作ったオリジナルのパンを提供しています。

    パンとゆで卵は喫茶店のモーニングとして定番の組み合わせですが、元町珈琲のモーニングは他店と一味違うパンの美味しさが最大の魅力なのです。

    モーニングセット 小倉トースト

    モーニングセット 小倉トースト
    Photo by motomachi

    小倉あんとホイップクリームの乗ったトーストにミニサラダ・ベーコン・ゆで卵・プチスイーツが付いたセットです。

    トーストの香ばしさと優しい甘さの小倉あん・ホイップクリームが絶妙にマッチしており、デザート感覚で朝食を楽しむことができます。

    こちらはドリンク料金にプラス350円で注文可能です。

    モーニングセット エッグベネディクト 元町スタイル

    モーニングセット エッグベネディクト 元町スタイル
    Photo by motomachi

    エッグベネディクトとベーコンが乗ったトーストに、ミニサラダとプチスイーツが付いた少し豪華なセットです。

    たっぷりとかけられたオランデーズソースとトロッとした卵がトーストに良く絡み、濃厚な味わいが癖になります。

    小倉トーストのセット同様、ドリンク料金にプラス350円で注文可能です。

    モーニングセット プレミアム

    モーニングセット プレミアム
    Photo by motomachi

    トーストまたはマフィンに、ゆで卵・ミニサラダ・ベーコン・プチスイーツが付いたセットです。

    定番のトーストを選ぶも良し、マフィンを選んでベーコンなどを挟むも良し、様々な楽しみ方ができます。

    こちらはドリンク料金にプラス270円で注文可能です。

    元町珈琲のモーニングセットは追加注文が可能

    元町珈琲のモーニングセットメニューは、以下のメニューを自由に追加することができます。

    スクロールできます
    メニュー値段
    トースト(吟のしらべ)160円
    元町マフィン160円
    ミニサラダ110円
    たまごペースト110円
    プチスイーツ110円
    ベーコン110円
    ゆで卵60円
    十勝小倉あん60円
    いちごジャム40円

    モーニングセットが食べ足りないと思ったとき、トーストやマフィンを違う味で楽しんでみたいときなどは追加注文メニューを利用しましょう。

    元町珈琲のモーニングセットと一緒に注文可能なドリンク

    元町珈琲のモーニングセットは、すべてのドリンク注文可能とされているため好きな組み合わせで楽しむことができます。

    なお、以下メニューの値段はドリンクの中で最も安い460円です。

    • 元町ブレンド
    • アメリカン珈琲
    • カフェインレス珈琲
    • 水出しアイス珈琲
    • 元町オリジナルブレンドアイスティー
    • メロンソーダ
    • コカ・コーラ
    • レモンスカッシュ
    • ミルク(ホット/アイス)

    上記ドリンクメニューと無料のモーニングセットを注文すれば、たったの460円でしっかりと朝食を摂ることができます。

    元町珈琲のモーニングセットの口コミと評判

    元町珈琲のモーニングを利用した方々による、Twitter上の口コミを見てみましょう。

    こだわりのパンによる美味しいモーニングメニューを、落ち着いた店内で楽しむことができると評判でした。

    全体的にエッグベネディクトのセットを注文している方が多く、人気メニューであることが伺えます。

    モーニングの時間でも通常メニューも注文可能?

    元町珈琲は、モーニングの実施時間中はドリンクメニューとモーニングセットしか注文することができません。

    通常の食事やスイーツメニューは、モーニングが終了する11:00からの提供となるので注意しましょう。

    モーニングセットだけでは食べ足りない場合、パンやゆで卵などを追加注文するかモーニング専用のサイドメニューの注文がおすすめです。

    モーニング専用のサイドメニューは、次の通りとなります。

    スクロールできます
    メニュー値段
    たっぷりポテトサラダ220円
    たっぷりたまごサラダ220円
    ※サクサクポテト310円
    ※サクサクポテト(のり塩)340円
    ※サクサクポテト(コンソメ)340円

    ※サクサクポテトはプラス140円で大盛り可能

    元町珈琲のモーニング実施店舗の調べ方

    元町珈琲のモーニングは、一部店舗で値段が異なったり取扱いのない場合があります。

    どこの店舗でモーニングを取り扱っているかは公表されていないため、店舗へ直接問い合わせるしかありません。

    モーニングについての詳細をあらかじめ調べておきたい場合は、利用する予定の店舗へ問い合わせてみましょう。

    元町珈琲のモーニングはテイクアウトできる?

    元町珈琲では、期間限定かつ一部の店舗がメニューのテイクアウトに対応しています。

    テイクアウト可能なメニューは店舗により異なりますが、現時点でモーニングメニューのテイクアウトができる店舗はありません。

    テイクアウトメニューの提供そのものが11:00からとされているため、今後モーニングが追加される可能性は低いと言えます。

    元町珈琲のモーニングをお得に楽しむ方法

    元町珈琲は、一部の店舗にてLINE公式アカウントが用意されていることはご存じでしょうか。

    元町珈琲の公式アカウントを友達登録すると、お会計が10%オフになるなどの特典を受けることができます。

    また、元町珈琲では1枚につき1杯のドリンクメニューに使用できる「コーヒーチケット」を販売しています。

    値段は異なる場合がありますが、例えばせんだい市名坂の離れでは5枚綴りのチケットが1,980円で購入可能です。

    1,980円÷5枚=1杯あたり396円でドリンクを楽しむことができる計算となるので、お得なチケットと言えます。

    ただし、チケットを使用した場合でも460円を超えるドリンクを注文した場合はドリンク料金-460円の差額分を支払うことになるため注意しましょう。

    コーヒーチケットは、1枚につき460円分の金券という認識で使うと分かりやすいかと思います。

    まとめ

    この記事では元町珈琲のモーニングについて解説いたしました。

    元町珈琲では、開店~11:00までの間であれば曜日問わずお得なモーニングメニューを楽しむことができます。

    お仕事前の時間やゆっくりと過ごしたい休日の朝を、元町珈琲の美味しいコーヒーやパンと一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか。

    モーニングメニューはLINE公式アカウントやコーヒーチケットでをよりお得に楽しむことができるので、是非活用してみてください。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる