【実食レポ】珈琲館はテイクアウト可能?テイクアウトメニューや割引情報を紹介

    サンドイッチやホットケーキなどのフードメニューも充実している珈琲館。

    珈琲館ではテイクアウト可能か?
    どんなテイクアウトメニューがあるのか?
    割引クーポンはどこで手に入る?

    このような疑問にお答えいたします。

    この記事では、珈琲館のテイクアウト方法からメニューや割引情報までを解説。

    実際にテイクアウトし、レポートしていますので参考にしてみてください。

    目次

    珈琲館はテイクアウトができる

    珈琲館では、一部のドリンクやフードメニューをテイクアウトすることができます。

    ただしメニューの内容については店舗により異なるだけでなく、すべての店舗がテイクアウトに対応しているとは限りません。

    利用したい店舗がテイクアウトに対応しているか、事前に問い合わせをするのが確実です。

    珈琲館のテイクアウトは店舗注文と電話による予約注文が可能

    テイクアウトするメニューは注文を受けてから調理し、提供という流れになります。

    提供時間はおよそ5~10分程度と短いですが、よりスムーズに受け取りたいという方は店舗へ伺う前に電話による事前予約がおすすめです。

    珈琲館のドリンクのテイクアウトメニュー

    テイクアウトできるドリンクメニューは、次の通りです。

    スクロールできます
    メニュー値段(税込)
    炭火珈琲(ホット/アイス)380円
    珈琲館ブレンド300円
    ダージリン480円
    蜂蜜仕立てのレモネード(ホット/アイス)480円
    アイスティー400円
    喫茶店のメロンソーダ440円
    オレンジジュース400円

    ※メニューの内容・値段は店舗により異なる場合があります。

    珈琲館のフードのテイクアウトメニュー

    テイクアウトできるフードメニューは次の通りです。

    スクロールできます
    メニュー値段(税込)
    トラディショナル・ホットケーキ(2枚)ドリンクセット:800円単品:500円
    珈琲館ホットドッグドリンクセット:700円単品:400円
    ツナポテサラサンドドリンクセット:850円単品:550円
    クロックムッシュドリンクセット:930円単品:630円
    三元豚のカツサンドドリンクセット:800円単品:500円

    ※メニューの内容・値段は店舗により異なる場合があります。

    【実食レポ】珈琲館のコーヒーとホットケーキをテイクアウトしてみた

    【実食レポ】珈琲館のコーヒーとホットケーキをテイクアウトしてみた

    珈琲館でアイスコーヒーとトラディショナル・ホットケーキ(2枚)をテイクアウトしました。

    ホットケーキ単体・アイスコーヒー・ホイップクリームやマーガリンなどを3つの袋に分けて包装してくれます。

    ホイップクリーム・バター・メープルシロップと一緒に、ホットケーキをお皿に移しました。

    出来立てを渡してくれるので、温かくいい香りが広がります。

    なお、プラスチックのフォークやナイフを付けてくれるのでそのまま食べることも可能です。

    生地はふんわりとした食感で、香ばしさが食欲をそそります。

    ホイップバターはあっさりとした甘さなので、バターやメープルシロップと一緒に付けて食べてもしつこくなりません。

    2枚で十分な食べ応えを感じることができたので、女性や小食な方はこれだけでランチとしても満足できると思います。

    珈琲館のテイクアウト割引情報

    テイクアウトのドリンクやフードメニューは、通常価格と比べて少し安く設定されているので、店内飲食よりもお得に楽しむことができます。

    それ以外の割引情報については、2021年7月現在の時点では確認ができませんでした。

    ただし、「食べログ」または「ホットペッパーグルメ」にて日立店のみクーポンが配信されていた時期もあったようです。

    今後も同様に珈琲館で使えるクーポンがサイト上で配信される可能性もあるので、随時チェックしておくと良いでしょう。

    まとめ

    ここまで珈琲館のテイクアウトについて解説いたしました。

    珈琲館では一部のドリンクやフードメニューのテイクアウトができます。

    注文方法は、店頭での直接注文とスムーズに受け取りたい方は事前に電話予約も可能です。

    テイクアウト商品は店内での飲食よりも値段が安くなっているので、お得に楽しむことができます。

    自宅や職場の近くに珈琲館がある方は、ランチなどで活用してみてはいかがでしょうか。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる