ドトールの美味しくて安いアイスコーヒーの魅力とは?期間限定商品や自宅での作り方も紹介

    コーヒーチェーンの中でも安くて美味しいと人気の高いドトールコーヒー。

    暑い季節は特にドトールの人気ドリンクであるアイスコーヒーが飲みたくなるのではないでしょうか。

    この記事ではドトールコーヒーの中でも豆からこだわったアイスコーヒーの魅力について解説。

    期間限定メニューのフルーティーなアイスコーヒーや自宅でお店の味を再現する方法も掲載していますので、参考にしてみてください。

    目次

    ドトールのアイスコーヒーの基本情報

    ドトールのアイスコーヒーはアラビカ種の豆を100%使用し、苦味を抑えつつ香ばしさと甘味をしっかりと感じることができる仕上がりになっています。

    さっぱりとして爽やかな飲み口なので、夏場はドトールユーザーの間で大人気となるドリンクです。

    ドトールのアイスコーヒーについて、基本情報を以下の通りまとめました。

    スクロールできます
    サイズ展開SML
    店内飲食の値段224円275円326円
    テイクアウトの値段220円270円320円
    カロリー9kcal12kcal15kcal

    ※値段は店舗により異なる場合もあります。

    ドトールのアイスコーヒーへのこだわり

    ドトールのアイスコーヒー

    ドトールはアイスコーヒーの美味しさを追及し、次の点にこだわっています。

    • コーヒー豆の厳選
    • 焙煎方法
    • いつでも淹れたての美味しさに

    コーヒー豆の厳選

    美味しいアイスコーヒーは氷を入れても存在感が薄まらない、しっかりとした香りとクリアな後味が決め手となります。

    ドトールのアイスコーヒーに使用するコーヒー豆は、自社のブレンダーが何度も試飲を繰り返し厳しく選定します。

    こうして選び抜かれた良質なコーヒー豆だけを使用することで、値段以上の価値ある味わいを実現させているのです。

    焙煎方法

    コーヒー豆の焙煎は10分以下の熱風焙煎が一般的ですが、ドトールで使用しているコーヒー豆はすべてプロの焙煎師が20分かけて直火焙煎を施しています。

    独自の焙煎機を使い、釜ごとに豆の色づき・膨らみ具合・香りの変化を感じ取りながら、その日の気温・温度・生豆の状態まで見極めて丁寧に焼き上げています。

    新鮮さ

    コーヒーの美味しさを左右するのは、豆の新鮮さです。

    ドトールのコーヒー豆はすべて受注生産となっており、全国各地の店舗へ焙煎したばかりの新鮮な豆が届けられます。

    届いた豆は店舗で挽き、専用のマシンで抽出を行ってから冷却というプロセスを経てお客さんへ提供されるので、全国のドトールでいつでも淹れたての美味しさを楽しめるのです。

    【期間限定】フルーティーなアイスコーヒーが販売開始

    2021年5月28日(金)より、数量限定で「フルーティーなアイスコーヒー」が販売されています。

    豆はマスカットのような香りのエチオピア産イルガチェフェG1とカラメルのような甘味のグアテマラなどを使用しており、フルーティーでエキゾチックな味わいを楽しめるアイスコーヒーです。

    酸味が少なくまろやかで、どんな方にも飲みやすい仕上がりになっています。

    豆とリキッドタイプの2種類があるのでお好きな方を購入し、暑い夏を過ごすお供の一杯として楽しんでみてはいかがでしょうか。

    ドトールのアイスコーヒーは持ち帰り(テイクアウト)できる

    ドトールのアイスコーヒーは、店内で楽しむだけでなくテイクアウトも可能です。

    注文の際に「テイクアウトで」と伝えれば、専用カップに入れてくれます。

    お家や職場に持ち帰ってゆっくりと飲みたい時は、テイクアウトを活用しましょう。

    ちなみに、店内で飲む場合でも店員へ希望を伝えればテイクアウト用カップに入れてくれます。

    お店を出るまでに飲み切れないかもしれない…などという時に便利です。

    ドトールのアイスコーヒーは紙パックでの販売もあり

    ドトールのアイスコーヒーは、紙パック入りのリキッドタイプで販売もされています。

    店頭に設置されている物販コーナー、またはネットから購入が可能です。

    現在購入できる商品は次の3種類となります。

    リッキド アイスコーヒー(無糖・微糖・加糖)

    リッキド アイスコーヒー(無糖・微糖・加糖)
    Photo by doutor
    内容量1000ml
    値段520

    南アルプスの伏流水を使用し、丁寧にネルドリップして仕上げられたアイスコーヒーです。

    香ばしく程よいコクとクリアな味を楽しめます。

    無糖・微糖・加糖の3つに分けられており、自分好みの味に合わせて購入することができます。

    カフェインレスアイスコーヒー (無糖)

    カフェインレスアイスコーヒー (無糖)
    Photo by doutor

    コロンビア産アラビカ種のコーヒー豆を使い、カフェインを94%除去したアイスコーヒーです。

    ネルドリップすることで香り高く仕上がり、カフェインレスでもコーヒー本来の美味しさが楽しめます。

    こちらは無糖のみの販売です。

    リキッド フルーティーなアイスコーヒー(無糖)

    リキッド フルーティーなアイスコーヒー(無糖)
    Photo by doutor

    マスカットのように華やかな香りとカラメルのような甘味でフルーティーかつエキゾチックな味わいを楽しめる、数量限定アイスコーヒーです。

    低温でじっくりと抽出し、豆の香りと旨みを引き出しながら酸味の少ないまろやかな味わいを楽しめます。

    こちらも無糖のみ販売されています。

    自宅でできる美味しいドトールのアイスコーヒーの作り方

    ドトールで販売されているリキッドタイプのアイスコーヒーは手軽に味わえることが魅力ですが、豆から購入して自分好みの濃さに抽出するとより楽しみ方の幅が広がります。

    ここでは、ドトールのコーヒー豆から美味しいアイスコーヒーを作る方法をご紹介します。

    材料は以下の通りです。

    • コーヒー豆(粉):10~15g程度
    • お湯:90cc
    STEP
    コーヒーサーバーにドリッパーとフィルターをセットし、コーヒー粉を入れて平らにならす
    STEP
    お湯を少量注いで蒸らしてから、残りのお湯を注ぐ
    STEP
    氷を多めに入れたグラスへ抽出したコーヒーを注いで完成!

    まとめ

    ここまでドトールのアイスコーヒーについて解説いたしました。

    香ばしく爽やかな味わいを楽しめるドトールのアイスコーヒー。

    その美味しさの理由は、ドトールがこだわり続ける焙煎方法や新鮮な豆の品質管理にありました。

    現在は数量限定で、夏にぴったりのエキゾチックな風味を楽しめる「フルーティーなアイスコーヒー」も販売されています。

    ドトールの美味しいアイスコーヒーと一緒に、暑い日が続く夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる