コメダ珈琲店のモーニングは「おかわり」も無料?注文方法と時間を解説

    コメダ珈琲店のモーニングサービスはドリンク一杯に付き「無料」で頼むことができます。

    モーニングサービースの「おかわり」も無料で注文可能なのか?

    この記事ではコメダ珈琲店のモーニングサービスの「おかわり」の注文方法から、料金や注文可能な時間帯まで解説いたします。

    目次

    コメダ珈琲のモーニングは「無料」でおかわり可能

    コメダ珈琲店のモーニングは、ドリンクを1杯注文すれば「選べるモーニングセット」が無料で付いてくるというシステムです。

    そのため「おかわり」もドリンク1杯注文すれば、再度モーニングセットが無料で付いてきます。

    おかわりの方法については次項で詳しく解説いたします。

    コメダ珈琲のモーニングをおかわりする方法

    前述の通り、コメダ珈琲店モーニングをおかわりする方法は2つあります。

    ドリンクをもう一杯頼んで「おかわり」

    コメダ珈琲店モーニングのシステム上、ドリンクを1杯頼むごとにモーニングセットが付いてきます。

    そのため、ドリンクをもう1杯頼むことでさらにモーニングセット付いてくるためおかわりすることができます。

    ドリンク2杯目以降でも1杯目と同様にA~Cの3種類からモーニングセットを選べるので、気分を変えて違うセットに注文してみるのも良いでしょう。

    単品追加で「おかわり」

    モーニングセットに含まれているトーストやゆで卵などは、単品で追加することも可能です。

    ドリンクは余っているけど、トーストが食べ足りないという方は単品追加をおすすめします。

    注文可能なメニューと料金は次の通りです。

    スクロールできます
    メニュー料金(税込)
    トースト追加180円
    ゆで卵追加70円
    たまごペースト追加70円
    おぐらあん追加70円

    ※料金は店舗により異なる場合があります。

    モーニングセットのサイドメニューにコールスローサラダやヨーグルトがありますが、こちらの単品追加はできません。

    コメダ珈琲のモーニングをおかわりできる時間

    おかわりは、開店~朝11:00までのモーニングタイムでのみ可能とされています。

    11:00を過ぎるとモーニングセットの注文・おかわりができなくなってしまうので注意しましょう。

    開店時間については店舗によって異なるため、事前にチェックしておくことをおすすめします。

    繁華街に位置する店舗は早くて朝の6:00から開店しているところもありますので、通勤や通学前に寄っていきたい方には便利です。

    モーニングセットは曜日にかかわらず注文可能なので、お近くの店舗が遅めの時間に開店する場合は休日を使って行っても良いでしょう。

    まとめ

    ここまでコメダ珈琲店のモーニングサービスの「おかわり」について解説いたしました。

    コメダ珈琲店のモーニングはドリンク1杯分の料金で美味しいトーストやゆで卵などが無料で付いてくる、とてもお得なセットとなっています。

    おかわり・注文ともに朝11:00までのモーニングタイム限定となっているので、是非朝の内にお店へ赴いてモーニングセットを味わってみてください。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる